緑の少年団

緑の少年団

緑の少年団とは

    緑の少年団は、次代を担う子供たちが、緑と親しみ、緑を愛し、緑を守り育てる活動を通じて、ふるさとを愛し、そして人を愛する心豊かな人間に育っていくことを目的とした、自主的な団体です。

緑の少年団育成事業

    次世代の児童生徒に植樹や育樹等の体験活動をとおして自然にふれあうことにより、緑の大切さを学び、緑を慈しみ育てる心を育成すると共に、緑豊な次世代の環境を創造する目的で、緑の少年団を結成し、各種ボランティアや緑化活動を支援しています。
    緑の少年団は、主に各学校や地域での緑化活動に取り組みますが、各市町村にある緑化支部の行事に参加したり、当委員会が開催する各種行事(植樹祭・育樹祭や緑の少年団学習交流会)に参加し、自然とふれあい、多くの緑化活動に取り組んでいます。
    沖縄県緑化推進員会では毎年、緑の少年団学習交流会を8月頃に開催し、学習会をとおして、専門の先生方から樹木や森林についての知識を深めると共に、ネイチャーゲーム等により各地域の緑の少年団同志で交流を深めています。

緑の少年団の結成

    緑の少年団の結成については随時受け付けており、学校単位又は地域で結成します。結団を希望する団体は、団則(役員、事務局の所在、団員名簿等の整備等を定める)や団旗のデザインを作成する必要があります。結成については、事前に当委員会へご相談ください。

緑の少年団結成状況

    緑の少年団結成状況(PDFファイル)

緑の少年団結成状況